節約方法

新商品に手を出す前に見直しを!

無駄なものにお金を賭けないと言う事です。無駄なものというと、イメージがわかないかもしれませんが、女性で多いのが新しい美容関係の商品や化粧品がでたので購入してみよう。といって購入をしてしまうケースです。確かにCMやポスターでの宣伝、店頭のディスプレイに綺麗に陳列された商品を見ると気持ちが傾きます。ここで無駄だというのは、今使っている商品があるのにもかかわらず使い切らずに新しい商品を試してしまうというものです。年間にすると各メーカーから新商品やリニューアル商品として多くの商品が発売されています。その商品を使い切らずに買い続けてしまうと、家には残ってしまって使わない化粧品ばかりで次々に新しい商品が増えていく。挙句、残った品物の置き場がなくなったら処分をする。と言う事になってしまいます。そうならない為にも、必要なものだけを購入し無駄なものを購入しないように家計簿に記録をつけておきます。自分の美容・化粧品はだいたいいくら位使っているのかを把握しておきます。商品が使い終わって買え買えるのであれば良いのですが、次々に商品を購入した場合その費用は増えていくはずです。月や年でどの位の金額を使っているのかを把握し、その金額を超えないようにすると言う事が節約のポイントです。