節約方法

節約レシピを意識して無理なく貯蓄

日頃の節約術は、料理が好きなので節約レシピを積極的に取り入れるように意識しています。

スーパーの買い得品や見切り品をこまめにチェックするようにして、主菜から売り場を見てまわります。

肉、魚売り場を見て安く買えるものをカゴに入れていきます。

その時に手頃な品物をいくつか選ぶようにして、使わない食材は冷凍庫へ保存しています。

日持ちするので、買い得品があまり売り場に揃っていない日に大活躍してくれます。

主役が決まったら、一緒に調理する野菜を選んでいきます。

ボリュームアップに使えるもやしや、調理しやすいチンゲンサイや小松菜などの葉物野菜、玉ねぎ、人参や大根などの根菜類が大変便利でお手頃なので、よく購入しています。

メインのレシピでしっかりとボリュームをだし、副菜は保存がきくことと健康に良さそうなので漬物や酢の物、汁物が欲しい時は半額で購入した貝類や、冷蔵庫に少しだけ残ってしまったものを味噌汁やお吸い物の具材として使っています。

にんにくや唐辛子、胡椒などのスパイスを常備しておくと、お買得品で魚介類を購入できた日にパスタやリゾットなどをさっと作るのに大変役にたちます。

日用品の買い物は、日頃から時間を見つけた時に様々なお店をチェックしてメモを残しておき手荷物が少ない日に購入すると生活しやすいと思います。