貯蓄方法

貯蓄に節約で楽しく、気楽にをモットーに

物価は上がり年金は下り景気も不透明な現代において、貯蓄や節約については、子育て世代に限らず全ての世代において切実な問題となっています。

子どもが成人するまでは子育てに全力投球の意気込みでいますが、それと同時進行に将来の貯蓄もしていかなければなりません。

その為にはまず節約をしていくことです。お給料が入れば、貯蓄分は最初に引き落とししておく。人間はどうしてもあると使うという考えになってしまうので、そうすることにより、残高やりくりするようになります。

そして一週間分の食費や交際費などを決めて袋に入れていくのです。

目で見て非常に分かりやすく、少しでも節約して買い物をして交際費にと考えるようになります。

また、必要ない週の交際費は貯蓄に回すかプチ贅沢として食費に回したりして楽しんでいます。

余れば、カフェでのお茶代などに。。

切り詰めて切り詰めて節約することも良いのですが、いつかはストレスが爆発すると思います。

そうならない為には、『無理なく・楽しく節約』をしていくことが一番かと思います。

生活水準を一定にして贅沢三昧をせず(プチ贅沢は除く)自然とボーナスやお給料で貯蓄も増えていくと考えています。

世の中、どうなるか分からないので備えあれば憂いなしですよね。