節約方法

インターネットバンクを利用する

メインバンクとして使っている口座の他にインターネットバンクを持っています。

実店舗を持たないインターネットバンクはお金を預けておくだけで利息が一般的な銀行よりも多く付きます。

これは実店舗を維持する経費が不要ということもありますし、人件費も削減できるということから、利用者へ利息として還元をしているからこそなのだそうです。

確かに一般的な口座よりも多くの利息がついていることが分かります。

インターネットでお小遣い稼ぎをしていますが、その報酬は全てインターネットバンクに入金されるようにしています。

そうすることによって資産も管理しやすくなるのかなと思います。

メインバンクは一般の銀行口座にしておき、給与振込やクレジットカードの引去り口座として利用をしています。

インターネットバンクはあまり引き出すことがない口座で、貯金箱のような感覚で利用をしています。

この口座からお金を引き出すことは滅多に行わない、ということにしておくと、しっかりと貯金をすることが出来るようになります。

入金があれば、メールでお知らせを受けることが出来ますし、セキュリティーもしっかりしているので利用もしやすいと思います。

貯金専用口座があれば、なんとなく安心だと思います。