貯蓄方法

使いどころと節約どころ、しっかり押さえて節約を

節約と言っても暑い夏にエアコンを止めたり、買いたい洋服を我慢したりするのは

辛いですよね。かといって好き放題にしていてもお金はたまらないし、みなさんここのジレンマに悩んでいると思います。

私も今までいろいろ試しましたが、やっぱり我慢を強いられるような事は続きませんでした。

今言える事は無理をしないで頼れるところは頼る、という事です。

例えば古い家電は買い換えました。

暑い夏に古いエアコンで設定温度を低くしていても全然涼しくなかったです。

でも最新のエアコンに買い替えた後は、29度とかの省エネ設定でもかなり涼しいんです。

猫を飼っているので昼間もつけっぱなしですが、1か月5円程度ですんでいます。

冷蔵庫、テレビについても省エネ機能のあるものに買い替えています。

また明かりもLEDに変えました。電気代については初期費用を少しかけて環境を整備する事でより無理なく節約する事が可能になりました。

あとは日々の食材です。

ついつい買い込み過ぎてしまう事も多いと思いますが、おすすめは毎日行く事。

そしてその日のお安い食材を、毎日買うのが効率がいいと思います。

食材もやっぱり買って来てすぐの方が新鮮ですし、いったん冷凍庫とかに入れてしまうと味も落ちるし、

何より忘れてしまったりします。それに、安いから買っておこう!と思って購入して使わなかった物ってありませんか?

私は今まで結構ありました。

これは勿体ないので、安くても本当に必要なものでない限りは買いだめしなくなり、

家の中には本当に必要なものしか置いていません。

結果、余計な出費が減って節約につながっています。