節約方法

一人暮らしをきっかけに節約に目覚めました

ずっと実家暮らしだった私は、昨年親元を離れて一人暮らしを始めました。

実家にいる時はお給料から月に数万円入れれば後は自由!というような気楽な生活でしたが、一人暮らしをしてみると生活をしていくのは大変だということに気づきました。

食費、光熱費、通信費。

車持ちなので駐車場代と、アパート暮らしなので家賃、冬は灯油代など生活には非常にお金がかかることを身をもって知ることに。

決して多くない給料で生活をしていくにはそれなりに節約をしなければと思い、行動してみることに。

電気のつけっぱなし、水の出しっぱなしはご法度。

ちょっと距離があるけど多少安い駐車場に車を置くようにしたり、携帯電話のプランを見直したり。

一番考えたのは食費で、毎日近くのスーパーのチラシとにらめっこし、安い食材をチェックし、数日~一週間の献立を考えたうえで買い物するようにしました。

週に使えるお金を決めておき、その予算内におさめるように試行錯誤しています。

ろくに料理もしなかった私が、節約のために自炊をするようにもなりました。

一人暮らしは大変だけど、自分が成長するきっかけにもなったかなぁと思います。

貯金も少しずつではありますがするようにしています。

しかし、貯まってきたなぁと思う頃にはなぜか急な出費があるのです・・・。

貯金を全部持っていかれることはないものの、なぜかお金が急に出て行ってしまうんですよね。

マイナスにならないだけマシと思うしかないのか。

それでも、地道に頑張っていれば貯まるはず!塵も積もれば山となる!と言い聞かせて頑張っています。

たまに宝くじでも当たらないかなぁなんて思ってしまいますが。