節約方法

年金の払いヤツでちょこっとお安上がり!

一般人年金をポケットから引き落とすようになってからずいぶんと経ちました。
最近は年金を貰うことも現実味を帯びてきたので、やってくるリードにもいちいち目を通してある。
その中に、1通年当たりを一括で引き落とし依頼すると、ディスカウントに繋がるという書簡を目にしました。
1ご時世当たりをまとめて払うとなると、20万円でお釣りが加わるくらい。
あまり直ぐには出来ません。
そこで、1カ年設計で来年には支払えるように積み立てを出陣。
ちょっと回数百円ですが、頂けるとも定かでない年金の決済をカットできたかと思うと嬉しさがこみ上げてきました。
そして、また数年がたち。
今度は、2ご時世分の単独先払いで更に割り引かれるというリードが届きました。
一度味わいを占めたので、是非ともチャレンジしたい俺。
でも、2ご時世当たりとなると今までの周期の一般人年金蓄えでは足りません。
そこで、またまた1カ年設計。
何とか2ご時世分のお金を貯めて、念願の2ご時世支払いが内幕となったのです。
こういうリードは、冬のうちに行きつく賜物。
元々申し込んでおく必要があるので、突然お願いしても無理だと心得ておきましょう。
引き落としは、4月末の拍子だ。
しかも、2ご時世支払いを始めるということは、来年は何とも気楽でいられることも大きなポイント。
一般人年金こそ、決済を切り捨て正解ですよ!