貯蓄方法

月収8万円の私の節約、貯蓄術

銀行カードローンを即日で利用するポイント

契約社員の私は時給700円でフルタイム働いても手取り8万円程度です。彼氏と同棲をしていて家賃や光熱費などは私は払わなくていいものの、それでも自分の支払いがあるので自由に使えるお金はほとんどありません。いかに日々の生活の中に節約を取り入れるかによって自由に使えるお金、また貯蓄できるお金が決まってきます。

まず私が実践している事は、昼食に欲を出さないという事です。外食はもちろんしませんし、コンビニにも行きません。おかずのたくさん入ったお弁当も作りません。ラップおにぎり一つです。おにぎりの中に冷凍食品のから揚げを一つ入れ、ふりかけや塩昆布等でごはんに味をつければひとつでも満足のできる昼食となります。これで昼食代は1ヶ月500円いかないと思います。昼から眠くなってしまう人はとても多いと思いますが、この量だと丁度良く昼からも頭が冴えて眠くなる事があまりありません。節約にもなり、ダイエットにもなり、眠くもならないので私にとっては一石三鳥の方法です。

次に私がしている貯蓄方法の一つですが、500円玉貯金をしています。一日一枚ではなく、財布の中に500円玉があったら入れるという軽い感覚です。買い物の会計時に財布の中に500円があればそれは使いません。貯金箱に入れます。それから無理に500円玉をお釣りでもらうような払い方もしません。500円玉がお釣りできた時にはラッキーと思って貯金箱に入れます。そんな感覚で月に6000円ぐらい貯金箱に入っています。買い物に行くことが少ない私でこれだけなので、毎日のように買い物をされる主婦の方はもっといけると思います。500円玉を入れる度に持ち上げてみたりして、貯金箱が重くなってくるのが楽しみになる貯金法ですよ。

お金はあればあるほどいいな、欲しいなと誰もが思いますが、節約も貯蓄も自分なりに楽しむ事が出来たら充実していて満足のいく生活を送ることができます。欲しいものは我慢せずに適度に買って心に余裕を持ち続ける事も私は大事にしています。無駄遣いではなく経費や投資と考えればこれからも頑張ろうという気持ちになれるのです。