節約方法

色んなカードを作ってみましたが、結局使う物は限られている。

小さな事からコツコツ節約するには、自分が良く行く店のポイントカードはしっかり持っておく事です。

これで財布の中がパンパンになって嫌だと思う事もあるかもしれません。ただ、他の場所に保管しておくと持って行くのも億劫だったり、突然予定が変わって寄ってみた店でお買い得商品がある場合もあります。

そんな時にポイントカードが無いと損した気分になってしまいます。

ポイントカードはかなりかさばってしまい、面倒ではありますが、常に財布のお伴にしておく事が得策です。

あまり使わない店だとポイントの失効が気になります。店によっては最後買い物をした時から一年間使わない場合のみ失効と言う所もあったりします。

この、店は年に一回は買い物をするのかどうかをポイントカードを作ってみて、あまりポイントに踊らされずに使ってみて下さい。

作ってみたけど使わないなと思う場合には躊躇なくポイントカードを捨てても問題ありません。

以前、私はスーパーのポイントカードを保有していました。500ポイント貯まらないと使えません、そのスーパーにはあまり行かなかったので、貯まった後から失効していきます。これは不要だと思いカードは捨てました。それからは、無理のその店で買わなくてはいけないと言う思いから解放されました。

ポイントカードはお得ですが、顧客を囲い込む為の手段である事を理解し、無理に行かないと使わない程度の、店のカードは処分して心も財布もすっきりさせましょう。

それが結果、無駄な物を買わなくて済む方法です。