節約方法

かわいい水筒を持参して飲み物代を節約

コンビニやコーヒーチェーン店で、頻繁にコーヒー(コーヒー系飲料)を購入していませんか?

最近は、気軽に寄れるコンビニで、1杯100円の淹れたてコーヒーがよく売れているそうです。

100円なのに、挽きたての豆でドリップしてくれるので、クオリティが高くなっています。

他の物を購入するつもりで立ち寄ったものの、コーヒーのいい香りにそそられて、ついつい購入してしまうんです。

1杯100円だから!と気軽な気持ちで購入してしまいますが、家計簿を見返してみると、100円が散り積もって何千円という金額になっているんです。

そこで、少し手間はかかりますが、マイ水筒を持ち歩くことにしてみましょう。

水筒売り場には、気軽に持ち運びができるコンパクトなものや、デザイン性のあるもの、たくさん取り揃えてあるお店が増えているので、選ぶ楽しさもあります。

インスタントコーヒーも、スティックタイプコーヒーといって、一杯分のコーヒー&砂糖を、一本にパッケージングしてあるものが売られているので、わざわざ計量する手間もかかりません。

コーヒー以外にも、お店で飲むと高いカフェラテなども販売されているので、格安で美味しいカフェラテを味わうこともできます。

水筒を持ち歩くことで、飲み物代を約半額に抑えることができるようになります。